「ポンポンハッピー」を考案したきっかけ | ポンポンハッピーで肩こり・不眠症を解消!心地よい柔らかさの叩き玉で全身リフレッシュ!

「ポンポンハッピー」を考案したきっかけ

ポンポンハッピーの原点

ポンポンハッピーとは

ストレスは、恐い万病の元です。
線維筋痛症にも。
2014.10.3 TV「ためしてガッテン」
線維筋痛症(患者数200万人)

「ためしてガッテン」の番組の中で、先生が「線維筋痛症は、脳や脊髄が暴走して痛みが静まらない状態」と考えられている。決められたポイントが18ヶ所有り、そのポイントを押して、11ヶ所以上に、痛みの有る人が「線維筋痛症」の、疑いが有る、と言っておりました。
脳、脊髄の暴走を、止めるのは、「ストレス解消」が一番とか!
私は、2006年、全身の神経を、針で刺されたような、激痛を発症しました。
痛みは、耳たぶを、洗濯バサミで挟んだ時の痛みの、5倍以上にもなります。
当時、私の痛みの原因が判らず、治療方法も判りませんでした。
私の場合は、病院での、検査期間中に、自宅で深夜、頭の中で「ブツン」と音がして、一瞬にして全身の痛みが消える、と言う不思議な体験をしました。
私は、その不思議さと、あの痛みにだけは、2度となりたくない、との思いで、数年を費やしました。調べた事柄を、簡単にご説明致します。
「線維筋痛症」の予防に、又、健康維持の参考にしてもらえたら、と思います。
調べた中で、ある先生が「老化や、ストレス等で、脳内の血流が不足し、脳が誤作動をおこし、痛みが発症する場合が有る」と、言っておられました。
私は、若い頃、趣味として「自己催眠術」をやっておりましたが、当時は、疎遠でした。
深夜、痛みに対しての無力感からか、無意識に「自己催眠術」状態になった様です。
その事で、私のストレスが解消し、脳機能が正常に作動し、一気に、脳内の血流が良くなった瞬間が「ブツン」の音だったのでは、と推測しました。
「ブツン」の音の瞬間から、身体全体の、痛みが、完全に、消えたのです。
地獄から、一気に、天国へ飛んだ、感覚でした。その時の様子は、ご想像にお任せします。私の場合は、明らかに、脳の誤作動だったと考えられます。
当時の私は、重度の、ストレスを、抱えておりました。
痛みの中には、脳の誤作動による痛みが、かなり占めている様です。
病院の検査で、原因が見当たらない痛みは、脳の誤作動と、考えても良いのかも。

「自己催眠術」では、手を軽く握り、自己の暗示で、手を暖かくします。が、次の「手をお湯で暖める方法」は、どなたにも、同じ感覚を得られる様に、と考えました。
※手を、暖める事は、心臓に近い為に、肩・頭部への血流が、活発になります。
「足湯」ならぬ「手湯」です。

「脳」は、身体全体の「指令室」
貴方の「脳」は、血流(栄養・酸素)、休養(睡眠・癒し)充分ですか?

「脳」の血流促進方法

手を、お湯で暖める…洗面器で40度前後のお湯で、手を暖める(5分~10分位)
(リラックスした状態で)
(心臓や脳に、疾患のある方は、やらないで下さい)
・手を暖める事で、脳内の血管が広がり、血流が活発になります。
・単純に、気持ち良い~と、感じて下さい。(実際に気持ち良いですよ)
・脳内の血流促進は、ストレスの解放に、適しています。
※お金が、かかりませんね。

手を暖めてる間は
頭(脳)内の血流が、全体に広がる様に、貴方のイメージ(気)で、なぞって下さい。
・左半身に異常がある場合は、右側頭部へ。特に(気)を、向ける様にして下さい。
・右半身に異常がある場合は、左側頭部へ。特に(気)を、向ける様にして下さい。
(気)を入れた場所によって、鼻、耳の、通りが良くなる、とか、変化が感じられます。
そこが、頭部の「ツボ」にあたります。
※「ツボには、強い刺激は、必要無い」と、思う様になるかも。

脳内の血流不足になる、大きな原因は。
・老化 ・ストレス ・女性ホルモンの減少(女性の、閉経後は特に注意)

脳内の血流が良くなると。
・ストレスの改善 ・脳細胞の活性化 ・脳機能の適正化 ・認知症、ボケ予防、等
以上を、検証している中で、浮かび上がったのが、「柔らかな刺激」のポンポンハッピーです。

柔らかい叩き玉の利点
・ツボへは、全体的に、強い刺激は、必要無い。(東洋医学)
・頭から足裏迄、どこでも刺激が可能。(骨部、関節にも、ツボは在る)
・柔らかな刺激は、全身に、癒しの効果が期待。
・柔らかい刺激は、身体の、奥のツボまで到達可(体の防御本能を、すり抜ける)
※叩き過ぎない、一ヶ所(20~30回位)。痛みを感じたら、即中止。
・全身の、どこでも叩けますので、全身の血流・リンパの流れを促進可能。

私の痛みの事柄が、解明に至った頃。
2008年4月15日 PM7:00「本当は恐い、家庭の医学」の番組。

車椅子に乗った、40歳前後の女性の言葉です。
「私は、女学生の時、クラスで私だけが、とび箱が飛べず、毎日、非常に悩んでおりました。ある日思い切って飛びましたら、その直後から、両足の関節に、激痛が起こり、それ以来、全身が痛み。病院を転々とし、原因も治療方法も判らず、現在に至っています」
「27年目にして、やっと、病名が付きました。難病認定の、線維筋痛症です」と、言っておりました。
私は、番組終了後、その方の、治療の参考になれば、と思い、A4用紙に10枚程の「文」を、当番組宛に、送った事を思い出します。

先日の番組「ためしてガッテン」で、現在は、治療する新薬(個人差有り)が出来た、との事でした。あの、女性の方は、回復し、元気にお暮らしと、ご推察しております。

「線維筋痛症」の予防(通常の健康維持、改善に)
1.「手を暖める」…脳内の血流促進、脳細胞活性化、脳機能適正化、ストレス解消。
2.「ポンポンハッピー」…全身の、ツボ・リンパによる体調維持・改善。
 私は、5年程前から、1.2.共、一日も欠かさず続けております。
以来、線維筋痛症の再発も無く、薬、病院には、一切、無縁の日々を送っております。
 私の「線維筋痛症」との戦いに、目途が付き、「柔らかな叩き玉」のマッサージ具が、人のために、役立たないか?商品化しようか?と、迷っている時期に、先輩が、過労と、ストレスで倒れました。タイミング的に、先輩に、ポンポンハッピーの効果を、試して頂きました。
先輩曰く、「一見頼りない様に見えるけど、夜の眠りが深くなり、朝は、前日の疲れが残ってないし、身体が軽く感じる。就寝前の「ポンポン」を続けるのが良いみたい」とのご意見でした。
その他、臨床を重ねた結果、他にも、多くの効果が、期待出来る事が判明し、ポンポンハッピーは、自信を持ってお勧め出来る、商品と、確信いたしました。
今までに無い、「柔らかな叩き玉」が、皆様に、認知されます事を願い、又、一人でも多くの方に、お役に立てば、と願っております。
ポンポンハッピーを、御引立の程、宜しくお願い申し上げます。
貴方の幸せの為に


                           「ポンポンハッピー」

考案者  中嶋信一

(実用新案登録商品)

ご注文・お問い合わせはこちら

TEL:03-5704-8644/Mail form

肩こり・不眠症にお悩みの方のために開発したグッズ ポンポンハッピー

送料無料1,500円今なら更に!
代引き手数料も無料!

女性の方必見

ポンポンハッピー
〒153-0063
東京都目黒区目黒4-14-5
目黒コーポビアネーズ308
ポンポンハッピーは、つらい肩こり・不眠症の解消グッズです。柔らかい叩き玉で、心地よい刺激を与え、体の不調をすっきりさせませんか?体をポンポンしてハッピーに!
TEL:0120-944-944/029-892-9811
Mail form
facebookページ

ページの先頭へ